FC2ブログ
「PC・DB・ゲームなどの覚え書き」のはずがただの雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
美しい景観を創る会
インプレスの「やじうまWatch」で知ったのですが、「美しい景観を創る会」というのがあるらしいです。

その中に“悪い景観100選(悪い景観コーナー)”というコンテンツがあります。そこには、この会で悪いとされる景観の写真70点が掲載されています。

結論から言えば、管理人にとって、ミョーに腹立たしいです。そもそも“悪い景観”という言い回しが非常に狭窄的で望ましくない。せめて、“識者が考える望ましとはいえない景観”などにして欲しいところ。(日本人的玉虫色だな~)

内容についても妙なものが散見される。
元麻布ヒルズ フォレストタワー」を“据わりの悪い高級マンション”などと酷評したり、「アサヒビール社屋の有名なオブジェ」を“奇をてらうにも、ほどがある”と一喝!
とりあえず奇抜なモノは、悪い景観らしいです。さらに良い風景としてあげられる“改善事例”の大半は、牧歌的景観を売りとする観光地。そりゃ観光地は景観良いに決まってます。


あと寸評も気に障ります。“景観を悪くする要因別に「放棄」「過剰」「錯綜」「惰性」「慢心」の5つのキーワードで分類しました。”ということらしいのですが、特に「慢心」という言葉が、あんたらの方が慢心だろという感じで不快です。

少なくとも景観を形作る人々の営みは、多様な試行や制約の中から生み出された切実なものだと思います。それをこのような安易なキーワードで括る態度こそが、この団体の軽薄さを物語ってる気がします。そう考えると、大層な“設立の趣旨”もせいぜい観光地やテーマパークの景観レベルのお話に聞こえてきそうです。

偉そうなこと書いてきましたが、単にごちゃごちゃした景観が好きなだけなんですけどね。「悪い景観を守る会」には賛同したいな~

ぽつぽつと、反感を感じてる人はいるみたいですね。
ウェブログさいとう http://nyoro22.seesaa.net/article/10963638.html
悪い景観を守る会 http://www.warui-keikan.net/index.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。