FC2ブログ
「PC・DB・ゲームなどの覚え書き」のはずがただの雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マザーボードGA-K8NS Proをファンレス化する
安定している?といわれているGIGABYTE製マザーボード。大抵のマザーのノースブリッジに付いてるファンが煩すぎませんか?今回はチップセットヒートシンクを交換してファンレス化してみたいと思います。


20041213052620.jpg

マザーボード上のオリジナルのヒートシンクを外します。面倒ですが、ケースから外して裏側から引っかかってる爪を押してやらなければなりませんでした。



取り替えるヒートシンクは、ファンレスにするわけですからできるだけ大きくて冷えそうな奴をチョイスしてみました。
ASKが発売しているZALMANの"ZM-NB47J"です。
20041213053334.jpg

20041213053435.jpg

この製品は取り付け穴の幅が自由に変更できるので、二点で支えるタイプのヒートシンクなら取り付け可能です。


もともと、リテールのヒートシンクは熱伝導両面シートで接着してあります。"ZM-NB47J"では、熱伝導グリスが付いているのでそちらを使います。大してリテンション圧が高くありませんがまあ大丈夫でしょ・・・


結果的に24時間動作のマシンで利用中ですが、特にトラブルは起きていません。ヒートシンクを触った感じでは45度程度だと思いますが、ケースファンを利用していない場合など用心が必要かもしれません。まあ、問題は夏ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ncii.blog2.fc2.com/tb.php/1-161d86ae
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。