FC2ブログ
「PC・DB・ゲームなどの覚え書き」のはずがただの雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お手軽 VPN
TinyVPN 2 http://www.shimousa.com/tv/tv5.htm
SoftEther http://www.softether.com/jp/

以前はVPNといえばIPsecなどを利用して行なうのが普通でした。IPsecなどは、高レイヤーでカプセリングするためいろいろな制限があり使い勝手も悪い物でした。しかし1年ほど前(03’年末でしたっけ?)SoftEtherの公開により大きく状況が変わりました。レイヤー1物理層の仮想デバイスによりEtherNetを通る物ならどのようなアプリケーションもVPN接続が可能になったわけです。

そんなわけで爆発的に普及したSoftEtherですが、FW(ファイヤウォール)などで、LANを守っている企業に取ってはとんでもない代物です。
社内LANからの利用方法としては、自宅にSoftHUBを立てて社内からアクセスという手段が普通でしょう。自宅の環境を社内に持ち込むだけですから大した問題ではない気もしますが、WinXPのブリッジ接続などで物理インタフェースと仮想インタフェースをブリッジされてしまうのを危惧しているのでしょう。
ブリッジ接続により自宅PCが社内LANと同一セグメントに位置するということになってしまい、完全なセキュリティホールになってしまいます。

そんなわけで大手企業でもSoftEther対策を取り初めています。ネットエージェント株式会社One Point Wallなどが有名でしょう。


そこでSoftEtherと同時期に登場したらしいけどあまり有名ではない(私だけ?)TinyVPN 2に注目!!こちらのソフトも基本はSoftEtherと同じですが、利用ポートを自分で設定できたりします。また暗号化方式もAESが使えるみたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ncii.blog2.fc2.com/tb.php/4-cf7d4b2b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。